コウモリが住み着いた場合|根こそぎ退治するのが難しい害虫|シロアリ駆除の専門家にお任せ
作業員

根こそぎ退治するのが難しい害虫|シロアリ駆除の専門家にお任せ

コウモリが住み着いた場合

蝙蝠

屋根裏のコウモリに

コウモリという名前を聞くと異国の洞窟にいるようなイメージを思い浮かべる方もいますが、日本でも普通に見かけることができる動物です。しかも、田舎とはいえない発展した都市にも出没しますので、夕方などに空を飛んでいるところを見かけるかもしれません。見かけるだけならば気味が悪いと思うだけで済むのですが、コウモリは民家に住み着いてしまう場合がありますので注意しましょう。コウモリは大きい動物ではなく、大人になっても小さいサイズの種類も多くいるので、隙間があれば簡単に屋根裏に入り込みます。もしも、屋根裏に何かの生き物の存在を感じるならば、住み着いている可能性がありますので、コウモリ駆除業者に追いだしてもらいましょう。

法律の問題

コウモリくらいならば自身で捕まえてしまおうと、屋根裏に上がる計画を立てている方もいるかもしれません。しかし、コウモリは許可なく捕まえてはいけない動物に指定されていますので、コウモリ駆除業者の出番となるのです。業者ならばしっかりと許可を取っているので、法律に触れることなく、嫌なコウモリを退治してくれます。素人が屋根裏に上ると危険ですし、コウモリ駆除に成功したとしても新たな侵入への対策をしなければ意味がないので、困っているのなら積極的に利用していきましょう。数が増えるとかなり厄介なねずみとは違いずっと安い費用で済みますので、コウモリ駆除を望むならば、取り敢えずでも見積もりをだしてもらうことをお勧めします。